センチメンタルな空

センチメンタルな空

荒木経惟

出版社:Rat Hole Gallery

デッドストックの為、コンディションに経年変化有り

1990年に愛妻陽子が亡くなって以降、空の写真を撮影することが日課となった荒木にとって、空とは自分の心を映す鏡でもある。空の表情の変化は、淡々と過ぎてゆく日常、そして人生の似姿でもある、私的なものだ、と荒木は話す。荒木にとって写真そのものが私小説であるように、空の写真は他の誰のものでもない「自分の空」、つまり「私空(しくう)」なのだ。

これまでも数々の作品に登場し、荒木にとって特別な場所であったバルコニーのある自宅を、昨年去ることになった。陽子との最後の日々を記録した写真集『センチメンタルな旅 冬の旅』(1991年)、そしてチロとの別れを綴った写真集『センチメンタルな旅 春の旅』(2010年)に続いて、『センチメンタルな空』でもまた、ひとつの愛の物語の幕が描かれている。

荒木経惟による出版物

荒木経惟

$38.24

彼岸

荒木経惟

$40.25 $30.19

72歳

荒木経惟

$38.24

荒木経惟

$39.25

切真

荒木経惟

$32.20 $24.15

Discounted

荒木経惟

在庫無し

花幽

荒木経惟

在庫無し

結界

荒木経惟

売り切れ

色淫

荒木経惟

売り切れ

関連書籍

Vacuum 02

阿部淳、越野亮介、後藤渚、陳捷甄、野口靖子、平野祐子、松岡小智、山田省吾

$25.16

Signed Orizuru

森山大道

$60.38

Signed たね

ときたま

$35.22