荒木経惟写真全集3:陽子

荒木経惟写真全集3:陽子

荒木経惟

出版社:平凡社

私を写真家にしてくれたのはヨーコだった。― 荒木経惟

新婚旅行の光景を淡々と綴った『センチメンタルな旅』以来、妻・陽子は荒木にとって最高のモデルだった。未発表カラー作品に加え、陽子が残したエッセイも多数収録した決定版。巻末に岡崎京子の「荒木経惟論 | 東京初雪が降った日に」と荒木自身による「アラーキー『陽子』を語る」を収録。

アラーキーの写真と陽子のエッセイが紡ぐ、終わることのない愛の物語。

物想いに沈んでいる表情が良い、と言ってくれた。私はその言葉にびっくりして、じっと彼を見詰めていたような気がする。
その時までの私の世界は、きっと、原色だっただろう。けれど、その原色は渋いニュアンスのある色に変わろうとしていた。一人の男の出現によって、季節がはっきりと区切られていくのを、密かに自分の心の中に感じていた。私、20才。彼、27才。冬の終わり頃だった。
― 荒木陽子(本書収録のエッセイより抜粋)

キーワード: メモリー

荒木経惟による出版物

Discounted

荒木経惟

在庫無し

花幽

荒木経惟

在庫無し

片目

荒木経惟

在庫無し

荒木経惟

$38.39

彼岸

荒木経惟

在庫無し

72歳

荒木経惟

$38.39

好色

荒木経惟

在庫無し

荒木経惟

$39.41

切真

荒木経惟

在庫無し

結界

荒木経惟

売り切れ

色淫

荒木経惟

売り切れ

関連書籍

1974

黎朗

$70.45

SignedRestock/Best of as it is

川内倫子

$30.31

Signed Cascade

小川康博

$38.39

点子

花代、沢渡朔

$58.60